木曽山麓の「木の実工房」

リ ス の

主宰者 ; 杉本 小百合

◆ トロッケンゲビンデ          

 ドイチエフォルクスクンスト認定講師

◆ ブリヨンフラワー 

ブリヨンアートア カデミー認定講師

◆ ガヌテルフラワー 

ブリヨンアートア カデミー認定講師

◆ 深雪アートフラワー 

深  雪  ア  ー  ト  フ ラ ワ ー 師 範 

  リスは山中で「木の実」を収集していることが多々あります。

  講習会等のご相談は、メールにてお願いいたします。

 E-mail;

sayuri.sugimoto@aquasoft-net.com

ご相談メールには、

 ①お名前  ②ご住所  ③電話番号

 ④ご相談内容他

            をご記入ください。

 

★ 活動の記録 (4)★

 

   ▶平成30年6月21日~27日

 米国西部の逆流防止装置等の視察

   ▶平成30年10月24日~26日

  2018 福岡水道展  

   

 

  活動の記録(1)

 活動の記録(2)

活動の記録(3-1)

活動の記録(3-2)

 

≪「活動の予定」一覧を見る≫

  

活 動 の 記 録 (4)

   平成30年度

      

▶平成30年6月21日(木)~27日(金)  (『水・風・太陽』等の力の視察)・・・・・米国西部

『水・風・太陽』等の力による大規模な発電・造景

     
 米国西部は砂漠地帯であり、乾燥(湿度20数%)していて非常に暑く(気温40℃超え)、紫外線が日本の7倍位強
 いです。
 走行距離;約2500Km  標高差:約2100m の米国西部の視察旅行
 主目的の給水ライン及び消火ラインの逆流防止装置等の視察(???)概要は、  ここをクリックして下さい。

   

   ① 美味しい機内食をいただいた後、デザート待ちのワンショットです。
 ② エアバス製2階建て機材≪A380≫にて、ロサンゼルス空港に無事到着です。
 ③ フェニックスへ向かう途中、世界最大3100基の『風の力』による風力発電機を持つパームスプリング風力発電
   の大風車群が、何Kmにもわたってバス左右の車窓から見ることができ、その初めて見る壮大な景色の迫力に
   圧倒されました。

    

   ④  フェニックスからセドナに向かう途中、大きなハシラサボテンの下でパチリです。
   メテオクレーター (バリンジャー隕石孔) を見学しました。
   このクレーターの大きさは、直径;約1300m、深さ;約170mで、そ外壁の円周は約4.8Kmの巨大な隕石孔
   です。クレーターの全体像が一番良く見えるポイントまで登りましたが、私のカメラにはその全景(両端)まで入
   りきりませんでした。まさにこの隕石孔は、宇宙の力』によるものでしょう。
   昔、月面着陸を目標としたアポロ計画の訓練をここで行ったそうです。それにちなんでアポロのテストカプセル
   が展示されています。 

    

  ⑥ 海底からの隆起後の水の力』による巨大な浸食跡=世界遺産グランドキャニオンを見学しました。
     ここ〔サウスリム〕から平均深さ約1200mの眼下にコロラド川が見え、対岸〔ノースリム〕までは約29Kmも
     離れているそうですが、快晴で空気が澄みきっていたためか、すごく近く感じ驚きました。 

           木曽山麓工房の標高は約1,100mですが、此処の標高は2,100mを超えています。当然ですが空気は薄い
     ので、何をするにも ユック~リ 動きました。本日の気温は40℃超え!!   熱中症に注意で「水分」が手放せま
     せ~~ん。

    

   ⑦ モニュメントバレーのグールディングスロッジに宿泊し、翌朝5時半にアメリカ先住民族・ナバホ族のドライバー
   の運転(小型バス)で、未舗装のダタガタ道を走ること約20分、 ビューポイントにて朝日が昇るのを待つこと
   10分、地平線から少しずつ徐々に姿を現す真っ赤な太陽が、モニュメントバレーの大地・巨岩を赤色に染め
   いく表情は、凄~く、神秘的でした。
   幼いころ父とテレビでよく見た「西部劇の舞台」が、私の目前に、ずっと遥か彼方の地平線まで広がっていまし
   た。

    

 ⑧ 先住民族・ナバホ族の羊飼い少女が巨大な大地の割れ目を発見。それが最近人気上昇中のアンテロープ
   キャニオンです。
   『水の力』により削られ流曲したキャニオン内部。運よく降り注ぐ太陽の光がその大地の割れ目に差し込まれ
   にだけ、キャニオン内部の真っ赤な岩質が鮮やかなピンク色に輝き、息を呑むほどの美しさに堪能いたしま
   した。〔私は非常に「運」が良かったで~す。写真中央の壁面に引っかかった流木は、昨年の洪水による「おき土
   産」だそうです。〕

   

 ⑨ ラスベガスのスフィンクスとピラミッドが象徴的なルクソールホテル(中央にはカジノ有り)の部屋(全4400強)
   に荷物を置いて、夜9時ごろからホテルベラッジオの人口湖で行われていた噴水ショーを見に出かけました。
   噴水の高さは最大460フィート(140m)まで上がり、クラシックや映画音楽のリズムに合わせ、光を纏いながら
   舞うように踊る迫力のある無料のショーは凄く感動的でした。ポンプ出口の水圧は?.???MPaかなぁ~~??
   15分に1回のショーを2回見て参りました。1回目の写真は「In the Mood」、2回目は「Belive」に合わせた噴
   水の感動のワンショットです。

    米国映画:ジョージ・クルーニー主演「オーシャンズ11」、韓国ドラマ:ペ・ヨンジュン主演「ホテリアー」等で登場
    する世界的にも有名な噴水ショーです。

   

  ⑩ ラスベガスからロサンゼルス空港に向かう途中、バス右手の車窓から撮影したモハベ砂漠に在るグーグルも
     投資した「世界最大の3つの施設を持つ太陽熱発電所」です。     赤々と光っている3ヶ所の中央タワー上部の
          受熱器に集光した太陽熱で作る水蒸気によって、タービンを回し、発電する方式だそうですョ~~??。
   ⑪ 環境事業としてのグランドキャニオンでの1コマ
    グランドキャニオン鉄道の車窓の両側に沢山生えていた「樹木」ですが、マーサーポイントの散策時にその
    「木の実」を発見しました。日本の高野槙に似た樹木と木の実でした。しかし、ここは国立公園です。木の実
    の持ち帰りは禁止されていて、違反者には罰金が科されるそうです。
    残念ですが写真で我慢しま~~す。ホホ
    また、マーサーポイントの岩場には、弊社の木曽山麓の作業所でよく見かける「可愛いリス」がいましたが、
    『エサをやらないで下さい』の注意看板がありました。


   とにかく、アメリカは広く、全てにおいて「 ビック 」 でした。
     1. 『風の力』による環境保全=世界最大のパームスプリング風力発電の大風車群 
     2. 『宇宙の力』による巨大孔=約5万年前のメテオクレーター バリンジャー隕石孔)
     3.
『水の力』による造景=巨大な浸食跡が呈する世界遺産のグランドキャニオン
     4. 『水の力』による芸術=削られた真っ赤な岩質が呈するアンテロープキャニオン
     5. 『水圧の力』による芸術=リズムに合わせ、光を纏いながら踊る迫力の噴水ショー
     6. 『太陽熱の力』による環境保全=世界最大のモハベ砂漠に在る3基の太陽熱発電所

   

  ⑫ ロサンゼルス空港に無事戻りました。明日の朝には日本です。

     あーー!!   日本食が食べた~い。』  
              朝から、たっぷりのフライドポテトと カリカリ?バリバリ?ベーコンがちょっとハードな年ごろです。

 

  【追加】 米国  の 可愛い消火栓  と 珍しい給水器具 など

    決して「消火栓オタク」ではない私ですが、職業病でしょうか???

   視察旅行の際、私と目を合わせた消火栓などをパチリと・・・・・。 (今日もまた、消火栓が私を呼んでいます~~)

    一番気に入った消火栓は、ペイジのショッピングセンター駐車場の脇に在った、米国の星条旗を思わす配色
   消火栓でした。 色は指定されていないのかなぁ~~???

 

  

  消火栓/給水器具関連以外の米国における逆流防止装置設置一例は、 ここをクリックして下さい。