業務委託関連

  設計・施行基準書構築

 各種調査

    ウォータハンマ発生源調査

    水圧測定調査

    漏水調査

    貯水槽調査

  水理計算業務

水 理 計 算 業 務

  弊社の「水理計算受託業務」は平成15年度から始まり、その業務内容としては、給水装置や配水支管の水理計算と同時に、申請施設からの配水管への逆流防止措置や快適な出水状態を確保するための事項に関して、申請図書の不備と思われる箇所を指摘し、計算書&報告書として提出しています。

 

  【業務の概要】

  ≪水理計算業務の流れと概要≫

  ● 事前協議申請書類の受取り (FAX又はE-mail)

    ・ 事前協議の申請書や水理計算書等を受取ります。

        (集合住宅以外の施設の場合、器具表と機器表も必要)

        (貯水槽給水の施設の場合、貯水槽廻り配管図も必要)

    ・ 補足する内容や納期等の聞取り (電話等)

  ● 事前協議申請書類の内容検討

    ・ 申請設計書と申請水理計算書との内容不一致箇所等を指摘します。

       (管種、口径、配管形態等)

    ・ 基準書どおりの配管形態となっているかを検討します。

    ・ 特殊器具が基準書どおりの配管形態にて設置されているかを検討します。

       (増圧装置、循環式給湯システム、浄水器等)

  ● 水理計算及び報告書の送信

    ・ 申請施設の用途に適した方式にて、水理計算に必要な設計水量を算出します。

    ・ 水理計算は基準書に書かれた公式等にて行います。

    ・ 報告書データを送信後、内容の補足説明をさせていただきます。 (電話等)

 ≪直結・増圧給水対応≫

  ● 直結直圧給水に対応する水理計算他

    ・ 集合住宅において3直、4直、5直、給水立管本数11本の直結直圧給水に対応します。

    ・ 吐水状況の最も悪い給水器具(一般的には最高所の端末の給水栓)における吐水状況(出水可能・出水不

     可)を算出し表示します。

  ● 直結増圧給水に対応する水理計算他

    ・ 集合住宅において20階建て、給水立管本数11本の直結増圧給水に対応します。

    ・ 吐水状況の最も悪い給水器具(一般的には最高所の端末の給水栓)における吐水状況(出水可能)を基に、

     必要な増圧装置の適正な仕様(口径×水量×揚程等、減圧逆止装置の設置位置等)を算出し表示します。

                 直結直圧(集合住宅)             直結増圧(集合住宅)

  ● 集合住宅以外の施設に対応する水理計算他

    ・ 近年、給水申請の多い「老人福祉施設」、「保育園」及び「事務所」等に対応します。

    ・ 給水量算出公式としては、「器具給水負荷単位による計算方式」にて対応します。  

                         器具給水負荷単位による(一般施設)

 

 ≪貯水槽給水対応≫

   ●  あらゆる建物用途の施設に対応する水理計算他

    ・ 配水管への給水負荷を軽減するため、適正な貯水槽給水施設の設置に貢献します。

    ・ 必要以上の受水槽への吐水量を制御し、ウォ-タハンマ発生を防止します。

    ・ 必要以上の受水槽への吐水量を制御し、配水管の大幅な水圧低下を防止します。 

 

 ≪配水支管対応≫

   ● 小規模な宅地造成施設等に対応する水理計算他

    ・ 文献には様々な設計水量算出公式が載っていますが、配水支管に対応する最適な公式として『簡易水道

     施設基準解説』に記載されている設計水量計算式を採用しています。

    ・ 配水支管の水理計算可能な給水水域は、総住戸数160戸程度までです。

    ・ 小規模宅造、集合住宅、店舗ビル、事務所ビル及び工場等の様々な申請施設に対応ます。

    ・ 配水支管の増径の必要性及びその区間距離を算出し、約20ページの報告書を提出します。

 

 

 

 

 

 

 

                       配水支管系統図                各節点・節点間情報図  

有効動水頭線図

    【業務の効果】

 〔水理計算業務の委託〕

  ・ 給水窓口担当者による申請者等への対応が迅速にできます。

  ・ 給水窓口担当者による申請者等への対応の説明資料として活用できます。

  ・ 給水窓口担当者による申請者等への対応の差異を極力少なくすことができます。

  ・ 適正な給水装置の口径や仕様を、参考資料として申請者に提示することができます。

  ・ 貯水槽給水の対応は、配水管へのウォータハンマ伝搬の防止対策として期待できます。

  ・ 貯水槽給水の対応は、配水管の大幅な水圧低下の防止対策として期待できます。

  ・ 配水支管の対応は、開発申請者等への公平性を確保する上で期待できます。